FC2ブログ
わが家の猫記録
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年10月31日 (月) | Edit |
最近、パシャが気にしている相手は、ヒヤシンスの球根。
何が気に入らないんだろう?
人間には分からないが、匂いが嫌なのか…?



おっかなびっくりで手を出して、

051031_3813.jpg

コロッと動くと、ビクッと手を引っ込める。

球根の皮を撒き散らす。
実は、私への嫌がらせ?(--;)

*****

後日、この球根を水栽培にしたら、カビた…(;_;)。
スポンサーサイト

2005年10月26日 (水) | Edit |
私は、1日に何回となく、パシャに、「かわいー」「しゅきしゅき~」と言う。
ホントに、何回となく。
彼氏にだって、おそらく、ここまでは言わないだろうと思う。

051026_3675.jpg

あぁん、パーちゃん(=パシャ)、かわい~!

051026_3674.jpg

パ子(=パシャ)(≠林家パー子)、しゅき、しゅき~!

2005年10月24日 (月) | Edit |
旅行の帰り、バスが、行きに目をつけていた道の駅(かな?)に寄る。

昨日売っていた、だるまメダカとヒドジョウが目的。
道具屋もあるので、ついでに、睡蓮鉢を買って、そこで飼おう。

でも、今日は、だるまメダカを売っていた金魚屋さんが来ていない(;_;)。
ヒドジョウはいるけど。
道具屋さんと昨日話したとき、帰りに寄ると言っておいた。
「来てくれたの?」と嬉しそう。
でも、だるまメダカがいないなら、睡蓮鉢はいらないの…(--;)ゴメン。

とりあえず、ヒドジョウを買う。

バスの中で、他の人が私のヒドジョウを見て、「美味しいの?」と聞く。
食べません(--;)。

*****

数日後、大きい方の水槽に入れる。

*****

051105_4108.jpg

↑前から居たライヤーテール・シルバーモーリー。

2005年10月23日 (日) | Edit |
1泊旅行に行くので、パシャとは、しばしの別れ。(カリポリ山盛り)

いつでも見られるように、パシャ(のお腹のパゲ部分)を写そうとしたら、抵抗されてしまった(--;)。


「そ、そこはダメぇ~

ってか、パシャが抵抗するから、私まで、大股広げてるんだけど…。(↑私のスカートの上)

2005年10月22日 (土) | Edit |
コーヒーサーバーを割った。

2005年10月22日 (土) | Edit |
パシャは、甘いものに目がないらしい。

特にクリーム系は好き。
私が食べる暇もないほど、欲しがる。

アイスクリームもケーキも、常に、頭よりも上に持ち上げていなければ、食べられない。

*****

居間で、カチャカチャと音がする。
行ってみると、コーヒーカップに夢中のパシャがいた。

さっき、バニラフレーバーのコーヒーを飲んで、マグカップをテーブルの上に放置したままだった。
パシャは、そのカップを布団の上に落として(空で良かった)、ハッスル中。
051022_3577.jpg


ってか、フレーバーはバニラだけど、コーヒーだよ、コーヒー。
落ち着けって!ヾ(--;)
と言っても、夢中で聞きゃしねー(--;)。

051022_3579.jpg

カップに頭を突っ込んでいたので、この後、パシャ自身がバニラフレーバー…(^^;)。

2005年10月20日 (木) | Edit |
いきなり、昨夜には、もう、元気いっぱい。
ってか、飛ばし気味。

今まで、そんなとこに登ったこと、なかったじゃん~(;_;)。
051020_3502.jpg



2005年10月19日 (水) | Edit |
パシャは、今日もまだ、へこみ気味。

でも、わざわざ、服の上で寝る。
脱ぎ散らかしてる私も悪いんだけどさ(^^;)。

051019_3353.jpg

くまちゃんを添えてあげる。

051019_3361.jpg

いつもは、大興奮で噛むのに、今日は、添い寝しはじめる。

051019_3362.jpg

いつも、こんなに大人しかったら可愛いのに…。

大人しくなくても、十分、可愛いけどさ。

2005年10月18日 (火) | Edit |
9:30、近所に住む、知り合い(隣の飲み屋の常連さん)のタクシーの運転手さんに電話。
前もって、今日、手術することは言ってあった。
家から獣医さんへの往復をしてくれ、暇だと、診察の間、待っていてくれる。

パシャが行く獣医さんは、この運転手さんの紹介。
かなり評判の良い獣医さんで、運転手さんの家の犬も連れて行っているらしい。
評判が良いため、混んでいるのが欠点と言えば欠点なんだが…。

*****

パシャは、行く間中、ずっとにゃーごにゃーごと鳴いている(--;)。

待合室には、犬を連れた夫婦のみ。
秋田犬の血が入っているらしいが、ちょっと毛が長めな感じ。
13歳と言っていた。
名前を呼ばれ、ご夫婦が立ち上がり、中央の診察室に向かうと、犬は、出口へ向かおうとする。
ご夫婦にひっぱられ、診察室に入れられた後も、診察台に上がるのを嫌がっているのが、可愛い(^^;)。
(ガラス張りなので、丸見え)

犬猫の年齢を人間の年齢に換算した表が、壁に貼られている。
パシャは6ヶ月だから、えっと…人間で言う9歳。
って、9歳の女の子が、ヤリたがって、わめくってか…?(--;)

入院(?)している子猫を見たりしていると、私も、10:00前には、診察室に呼ばれる。
前回と同じ、一番手前の診察室。
先生は、今回は男の先生。

キャリーバッグから出すと、まずは、心音を聞かせて欲しいと言われる。
でも、パシャ、手を近づけられると、シャーと威嚇する。
私が、しっかりと抱きかかえる。
先生は、「これ(聴診器)が嫌いなのかな?」とパシャに向かって話しかけながら、心音を確認。
それでも、今回は唸らないし、威嚇も、前回ほど酷くはない。

診察台に置くと、体重は、2.5kg。
大きくなったもんだわ。

何か、変わったことは?と聞かれる。
変わったことと言えば、サカリがついていることでんがな(--;)。

パシャは、隣の診察室に気をとられているらしく、鎮静剤(=麻酔?)を打たれても、気づきやしない(--;)。
「気づけよ!」
思わず、先生の前で、パシャに突っ込んでしまう。

そのまま、病院のケージに入れる。
ぐんにゃりするとこまで見ることもなく、帰らされる。

パシャ、頑張って。

*****

僅かな時間であっても、パシャが家にいないのは、寂しい…(;_;)。

*****

16:30過ぎ、タクシーの運転手さんから電話。
仕事に夢中になっていて、時間に気づいていなかった(^^;)。

17:00、病院へ。

手術代を払う。
21000円。

中の様子を伺う。
どうやら、病院内は、手前の診察室は主に猫、中央の診察室は主に犬、奥は手術室になっているもよう。

すぐに、中央の診察室に呼ばれる。
ケージを持ってきた看護婦さんに、「興奮するみたいなんで、飼い主さんがケージから出して下さい」と言われる。
フーッと、威嚇するらしい。
手術後で気が立っているせいなら、私にも威嚇するかなと思ったが、パシャとて、飼い主様は分かるらしい。

ケージの扉を開けると、1歩、歩み寄って来る。
下半身はびしょ濡れだった。
中でおもらしをしたらしい。
おしっこシートは敷いてあったのだが、シートの上で、しなかったみたい。(シートは脇に寄っていた)

期待していたエリザベスカラーはしていなかった。
エリザベスカラーをしたパシャは、そりゃあ可愛いのに…。(←親ばかでしょ?(^^;))

一応、聞いてみると、傷口を舐めるようならば、化膿することもあるので、腹巻みたいのをするか、明日、エリザベスカラーを取りに来て欲しいと言われる。

明日の朝まで、食事も水もだめらしい。

*****

帰りの車の中では、にゃんとも言わなかった。

家に着いて、シートとタオルで、パシャの体を拭いてあげようとするが、かなり嫌がる。
それでも、尻尾と足の表側だけは拭いてあげる。
内側は、嫌がったので、適当に…。
自分で舐めて綺麗にするのに任せることにする。

お腹は、一部が綺麗に剃られているが、傷口は、小さいものが1つだけ。
おへそかと思うくらい小さい。
昔見た、実家の猫の手術の痕は、もっと大きいと思ったのだが…。
手術では、子宮と卵巣を取ったはずだが、内視手術で出来るのだろうか。
これくらいの傷だから、エリザベスカラーは必要ないのだろう。

まだ麻酔が切れていないらしく、特に下半身はふらふら。
でも、どこかへ行こうとする。
完全に、下半身を拭けている訳じゃないので、あちこち行って欲しくない。
どうやら、押し入れに入りたがっている様だが、もちろん、入れる訳にはいかない。

知人の家の猫のように、私、嫌われたかも…、人間不信になったかも…と思っていたが、そんなことはなかった。
ふらふらしているのに、私が立てば、洗面所やトイレの前までついて来る。
相変わらずのストーカーぶり。
仕事する間、私の膝の上で、ぐんにゃりと眠る。
051018_3341.jpg

おもらしが、臭い(--;)。
ジーンズを通して伝わる、湿った感じったら…(--;)。

料理中は、台所までついては来たが、すぐに布団で寝る(タオルを敷いてあげておいた)。
051018_3346.jpg

顎をつけて、今までになく、ぐっすり。

2005年10月17日 (月) | Edit |
明日の朝から手術なので、パシャは、今夜21時から絶食。
20時頃、ご飯をあげるが、大して口もつけず、なーごなーご(--;)

なのに、23時頃になって、カリポリの袋を破りはじめる。
どこかに隠そうと思うのだが、どこに隠しても、パシャが嗅ぎ付けそう。
仕方ないので、全部まとめて、隣の飲み屋に預けに行く。

*****

パシャの腰の辺りを、ぽんぽんと叩いてあげると、お尻を持ち上げ、ふにゃふにゃ言い出す。
ヤリたいのね…(--;)。
051018_3335.jpg

良いよ、私が相手(?)してあげるよ。

051018_3334.jpg

顎をなでるだけでも、ふにゃふにゃ。

051018_3336.jpg

じ、自分で…?(^^;)

2005年10月16日 (日) | Edit |
パシャを抱いて、胸の辺りを撫でてあげると、頭を擦り寄せ、のけぞって、ゴロゴロ。
たまに、にゃっ…にゃっ…と声まで出す。

051017_3329.jpg

こんなに、甘えられることがないから、ちょっと嬉しい気も…。
051017_3332.jpg

でも、パシャの鳴き声で、睡眠不足~(;_;)。

2005年10月15日 (土) | Edit |
今日にでも避妊手術が可能ならば…と思い、昨夜から、パシャにご飯をあげていない。
でも、あまり欲しがらない(--;)。

朝一に、獣医さんに電話する。
手術は、平日の10時かららしい。

月曜日は、予約が入っているらしく、次に早い火曜日を予約する。

「6ヶ月になっていますか?」と聞かれる。
手術が可能なのが、6ヶ月を過ぎた頃からだと言うのは、前回、予防接種に行った時に聞いていた。
パシャは、6ヶ月と2週間程度。
近々行かなきゃなぁと思っていたら、早々と…(--;)。

あと数日は、パシャの鳴き声に耐え、パシャをなだめながら過ごさなければ…。

とりあえず、ご飯をあげる。

*****

051014_3119.jpg

枕から出た羽毛で遊んだ後。

051014_3120.jpg

「遊んで、サカって、たいへ~ん

2005年10月14日 (金) | Edit |
相変わらず、パシャは、部屋の隅の CD ラックの一番上に登って、天井や上を見て、にゃごーにゃごーと鳴く。
昼夜、お構い無し(--;)。(cf.)2005年9月5日)

051002_2212.jpg

休憩中。

最近では、先日、ペットホテルにあずけた時のような、なーごなーごという野太い声。
まるで、サカリがついたメス猫(--;)。

って………、はっ!(゚゚;)

サカってる~(>_<;)。

*****

またたびを擦り込んだら、普段に使わない爪とぎに大興奮。
初めて、爪とぎを爪とぎとして使ってくれて、おねーちゃんは嬉しいよ(;_;)ウルウル。
051011_3111.jpg

一心不乱。
聞いちゃいねー(--;)。

2005年10月13日 (木) | Edit |
『麻呂(まろ)』と言えば、まあるい眉。

パシャの場合、ちょうどその辺りの毛が薄い。
で、『逆麻呂(ぎゃくまろ)』。

昨日の画像とかだと、耳の辺りまで薄いけど…(--;)。(鬼ぞり?)

*****

051004_2367.jpg

顎の辺りも薄い(--;)。

051004_2368.jpg

薄目を開けると、ちょっと怖い(--;)。

051004_2371.jpg

あぁん、パシャってば、珍しく可愛い(?)ポーズ

051004_2365.jpg

だから、薄目を開けるなっての(--;)。

2005年10月12日 (水) | Edit |
洗面所の棚にも入る。

051004_2356.jpg

棚を片付けている最中なのに…(--;)。

2005年10月11日 (火) | Edit |
袋にも入る。

051004_2354.jpg

ちなみに、袋の中身は、漫画(と猫)だったりする(^^;)。

2005年10月10日 (月) | Edit |
棚の中に入る。

051003_2350.jpg

『はじめての洋ラン』や『カクテル』と並んでみる。

2005年10月09日 (日) | Edit |
朱肉を出しただけなのに…。

051009_3019.jpg

この後、いやだ!出ない!と踏ん張りやがった(--;)。

2005年10月08日 (土) | Edit |
考えてもみなかった…(--;)。
ホワイトバンド、溺死(?)。

何でも水に入れるってのは、もしかして、パシャがアライグマだから?

051008_3016.jpg

パシャ、やるなぁ!

2005年10月07日 (金) | Edit |
私さ、ホワイトバンドってのは、その料金の一部が、どこかに寄付されるもんだと思っていたのよ。
それで、買ったんだけど、違ったのね。

でも、主旨を理解せずにしている人の方が多いように思えるのよ。
単に、お飾り。
単に、流行りもの。
と思うとさ…すっごく悲しい(;_;)。

ってな訳で、結局、するかしないか迷ったまま、バッグのポケットに入れられていた(←放置?)ホワイトバンドなのだが、パシャが、バッグからひっぱり出し、有効利用してくれている。

051007_3012.jpg

流行りものに目がない?

2005年10月06日 (木) | Edit |
稚魚は、行方不明。

他の魚に食べられれることなく、水草の間にでも入っていると良いが…。
いつか、他のに食べられないサイズになって、出て来てくれることを、祈るのみ…(-人-)。

*****

だからぁ、入りきれませんって!
051005_2862.jpg

リモコン入れなんだけど…。

それにしても、うち、コードだらけ(--;)。

2005年10月05日 (水) | Edit |
早朝、ふと、水槽を見ると、ピンッとはじかれるように泳ぐものが…。
よく見ると、水槽の底に、グッピーの稚魚が3尾いる。

お腹がへこんでいるメスは、キイロ2号。
ジミの最初の仔のうちの1尾。
3世が生まれたのは、初めて。
前にいたキイロは、ゴールデンの体だったが、2号は、ゴールデンの体の上に尾にも黄色が入っている、マッキイロ。
他のお腹が大きいメスは気にしていたのだが、キイロ2号は、ノーマークだった。

どうやら、生まれて、小一時間は経っているのだろう。
1尾だけは、ちょっとボ~っとしているが、他の2尾は、元気が良い。

*****

で、パシャはと言うと…、そう、でかくなったんです。
まるで、ほんとの猫みたいに…(--;)(;--)。

でかくなりすぎたのか、自分のサイズを理解できてないみたいです。

051001_2208.jpg

入れる訳ないのに…(--;)。

051001_2209.jpg

「入った

って、入りきれてないだろ!(--;)

2005年10月04日 (火) | Edit |
やっと乾いたくまちゃんを連れ出そうとするので、撮った後で、止めたんだけど…。
051004_2534.jpg

(数あるくまちゃんの中から、お気に入りをチョイス!)

我が目を疑った、今日の被害者…(-人-)ナムナム。

051004_2696.jpg

くまちゃん&ヨーゼフのダブル。
どちらも、びしょ濡れ(;_;)。

2005年10月03日 (月) | Edit |
今日の被害者は、ヨーゼフ…(-人-)ナムナム。
051004_2352.jpg

水が入ってなかったため、辛うじて、溺死を免れる。

ご飯置き場に持って行くのは、獲物だと思っているからなんだろうか?


2005年10月02日 (日) | Edit |
私が仕事をしていると、パシャが、私の膝の上に乗ってくる。
もそもそ位置を決めたら、寝始める。

可愛いんだけど、その位置、ずり落ちるんですけど…。
しかも、熱いんだってば。

仕方なく、たまに、パシャを引き上げながら仕事を続ける。

引き上げるときは黙って寝ているくせに、寝顔の可愛さに、撫でてあげると、目を覚ます。
目を覚ましたので、膝から降りるのかと思うと、また寝る。
もう、熱くて熱くて、仕方ない。

そのうち目を覚まし、手にじゃれ始める。
仕事の邪魔するんだったら、降りろっての。
ってか、熱いの。熱いのよ。

やっと降りたかと思うと、今度は、足を噛む。
足を下ろしておくことが出来ず、膝をかかえて仕事することに…(--;)。

*****

ちなみに、今は、廊下で暴れてる。
多分、被害者は、くまちゃん(-人-)ナムナム。

051003_2214.jpg

まさかの、くまちゃん、溺死…(-人-)ナムナム。

2005年10月01日 (土) | Edit |
止めるべきだった…(;_;)。

051004_2532.jpg

やっぱり、ちゃかり写りに来ている。
気をつけろ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。